他サイト更新RSSぴぽぺ速報最新記事

『ガセニュース』カテゴリーの投稿一覧

サンタに水かけ無病息災 山形で奇習「サンタ返し」

 サンタクロースに扮した男に氷水を浴びせ、一年の無病息災を願うクリスマスの奇習「サンタ返し」が24日早朝、山形県南庄内村で行われた。 村の住民約30人が参加した。サンタ返しの起源は定かではないが、明治初頭、村に突然訪れたサンタクロースの風貌に恐怖を覚えた村人が、サンタを…

名字放棄求める裁判 最高裁で弁論

 名字の使用を強制する戸籍法の規定は、憲法が定める「個人の尊厳」に違反するとして、名字の放棄・抹消と8億4千万円の損害賠償を求める訴訟で、当事者双方の意見を聞く弁論が18日、最高裁判所で開かれた。 名字使用についての規定は、全ての国民に名字を名乗ることを…

虚構新聞社、食品事業に参入 軽減税率適用狙う

 虚構新聞社(滋賀県大津市)は16日、食品事業への参入を発表した。消費税の軽減税率について、適用対象となる新聞が一部にとどまる見込みから、自社発行の新聞を食品として販売することで、軽減税率の適用を狙う。 政府・与党案では、2017年4月に導入する8%の軽減税率の対象品目に新聞を…

健全図書協会「不健全表現例」を削除 アクセス殺到で

 NPO法人「日本健全図書協会」が、同協会のウェブサイトに掲載している「不健全な表現例」を警察当局からの指摘で削除していたことが、10日までに分かった。公開している文章やイラストの不健全性が極めて高く、海外からのアクセスが殺到していたという。…

健全図書協会「不健全表現例」を削除 アクセス殺到で

 NPO法人「日本健全図書協会」が、同協会のウェブサイトに掲載している「不健全な表現例」を警察当局からの指摘で削除していたことが、10日までに分かった。公開している文章やイラストの不健全性が極めて高く、海外からのアクセスが殺到していたという。…

vvvウイルスの傾向と対策 専門家に聞く

 不正なインターネット広告を見ただけでパソコンのファイルを使えなくする「vvvウイルス」に感染したという報告が、今月に入って急増している。今のところウイルスへの対応が不十分なため、個人で防御策を講じるしかないのが実情だ。ネットセキュリティソフトを扱うスマンテックの担当者に話を…

【書評】コスパ入門 [著]藤間頼通

 あるものにかける労力と、そこから得られる時間・金銭などの効果を比較するコストパフォーマンス(コスパ)について、昨今注目の経済学者として各種メディアにも登場する著者による初のコスパ入門書。 本書の白眉はとりわけ第3章の「コスパの高い/低い仕事」だろう。 研究機関から送られて…

「声にムラムラ」 117番12万回繰り返した男を逮捕

 京都府警は2日、嫌がらせの117番を半年間で約12万回繰り返したとして、京都市南区の男(51)を業務妨害の疑いで逮捕した。男は電話をしたことは認めているが、嫌がらせ目的については否認している。 京都府警によると、男は今年6月から毎日1千回以上、携帯電話から理由のない117番を…

【企画広告】マルウェア題材カードゲーム「マルこれ」発売

 セキュリティ対策ソフト「PC Matic」を販売するブルースター(東京都港区)は27日、コンピューターに危害を及ぼすマルウェアを題材にしたカードゲーム「マルウェアこれくしょん(マルこれ)」を来年春に発売すると発表した。 「マルこれ」はマルウェアの危険度、緊急度数と特殊能力を…

猫騙る不審電話に注意呼びかけ 警視庁

 23日午後2時22分ごろ、東京都内に住む30代女性宅に猫の鳴き声とともに現金を要求する電話があり、不審に思った女性は世田谷署に通報した。警視庁は猫好きを狙った電話詐欺の可能性が高いと見て注意を呼びかけている。 同署によると、女性にかかってきた電話は「に…

小中学校に新科目「農業」を 一億総活躍めざす

 安倍政権が掲げる「一億総活躍社会」の実現について検討する「一億総活躍国民会議」は22日、小中学校の必修科目として「農業」を新設する案を提案した。少子高齢化が進むなか、子どもの労働力に着目し、これを積極的に活用していく狙いがあるとみられる。授業時間は文系科目の国語と社会を削減し…

【書評】下町ロボット [著]沼井田淳

 下町・東大阪の町工場「畑製作所」の職人達が借金返済のために一念発起、ロボット同士を戦わせるコンテスト(ロボコン)に挑む話題作。誰でも手軽にロボットが作れるようになりつつある今、日本の技術力を支えてきた職人の存在理由(レゾンデートル)を問う。 いきなり前言を翻すようだが、…

【書評】下町ロボット [著]沼井田淳

 下町・東大阪の町工場「畑製作所」の職人達が借金返済のために一念発起、ロボット同士を戦わせるコンテスト(ロボコン)に挑む話題作。誰でも手軽にロボットが作れるようになりつつある今、日本の技術力を支えてきた職人の存在理由(レゾンデートル)を問う。 いきなり前言を翻すようだが、…

焼き菓子カフェ「ウェルダン」日本初出店 南青山

 アメリカ西海岸で人気の焼き菓子専門カフェ「WELLDONE(ウェルダン)」が、東京都港区南青山に「ウェルダン南青山店」を15日オープンした。海外では日本が初出店となる。 サンフランシスコ発祥の「ウェルダン」の焼き菓子は一般的なオーブンではなく、陶磁器を焼くのに使うガス窯で完全…

【書評】カニはなぜ横歩きなのか [著]越前敏隆

 カニ研究を専門にする生物学者・越前敏隆千葉電波大名誉教授が30年にわたるサワガニ観察を元に、進化論的観点からなぜカニが横歩きしかできないのかを説く。 著者によると、カニの祖先にあたる甲殻類の化石調査から、カニはかつて前後左右に歩ける関節を備えていたが、進化の過程で横歩きしかで…

【書評】カニはなぜ横歩きなのか [著]越前敏隆

 カニ研究を専門にする生物学者・越前敏隆千葉電波大名誉教授が30年にわたるサワガニ観察を元に、進化論的観点からなぜカニが横歩きしかできないのかを説く。 著者によると、カニの祖先にあたる甲殻類の化石調査から、カニはかつて前後左右に歩ける関節を備えていたが、進化の過程で横歩きしかで…

クリスマス向け わら人形作り最盛期 山形

 米どころとして知られる山形県南庄内村で、村の伝統産業「わら人形」作りが最盛期を迎えている。 県内でも特に稲作が盛んな南庄内村では、稲刈り後のわらを使った人形作りが伝統的に行われてきた。その歴史は平安初期にまでさかのぼると言われ、保元の乱を描いた軍記物『保元物語』下巻には、…

「歩きスマホ」、第六感養う可能性 米研究

 スマートフォンを操作しながら歩く「歩きスマホ」が人間の新しい知覚「第六感」を養っている可能性があることを、米プロンストン大学社会学部の研究チームが報告した。超能力の一種とされる「第六感」研究につながる成果だという。論文は米科学誌「サイエンス・イディオット」オンライン版に…

【書評】不確定密室殺人事件 [著]南部量子

 ドアも窓もなく誰一人出入りできない、厚さ30センチの鉛の壁で覆われた密室で起こった殺人事件。 外部から観測不可能な完全密室のため、誰も部屋の中に入ることができず、被害者がどうやって殺されたのか、被害者がどこの誰なのか、そしてそもそも目の前の鉛部屋に死体があるのかすら確定で…

【書評】不確定密室殺人事件 [著]南部量子

 ドアも窓もなく誰一人出入りできない、厚さ30センチの鉛の壁で覆われた密室で起こった殺人事件。 外部から観測不可能な完全密室のため、誰も部屋の中に入ることができず、被害者がどうやって殺されたのか、被害者がどこの誰なのか、そしてそもそも目の前の鉛部屋に死体があるのかすら確定で…

プロフィール

PipopeFavicon

ぴぽぺ速報です。

下らないニュース、
おもしろい事件、
ゲームなど色々扱っております。
1日約70記事です。

Twitter
RSS

↓ランキングクリックよろしくお願いします↓
 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

新着情報

逆アクセスランキング

アクセスカウンター

  • 1170945総閲覧数:
  • 751今日の閲覧数:
  • 942昨日の閲覧数:
  • 400398総訪問者数:
  • 205今日の訪問者数:
  • 194昨日の訪問者数:
  • 205一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:

genzou1919 world