他サイト更新RSSぴぽぺ速報最新記事

池に落としたガラケー、金銀スマホに 和歌山

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
Kyoko Shimbun 2015.09.14 News

池に落としたガラケー、金銀スマホに 和歌山 これは嘘ニュースです

小津さんが携帯電話を落としたという池
 仕事中誤って池に落とした携帯電話がスマートフォン(スマホ)になって返ってきた――。童話を彷彿とさせるそんな出来事が11日、和歌山県であった。

 思わぬかたちでスマホを手にしたのは和歌山県で林業を営む小津さん(86)。枝打ちの作業中に高さ5メートルから転落、足を強く打った小津さんは携帯電話で助けを呼ぼうとしたが、転落した際近くの池に落としてしまい、数時間その場から動けないままになっていた。途方に暮れていたところ、近くを通りがかった見知らぬ若い女性が「池に落とされたのはスマホですか」と尋ねてきたという。

 小津さんが携帯電話だと説明したところ、女性は「では代わりにスマホはいかがですか」と手に持っていた金と銀のスマホ2台を差し出し、そのまま立ち去っていった。小津さんは渡された金色のスマホから自宅に電話。家族が駆けつけ、無事病院で手当てを受けられたという。

 「女神様か何か知らないが、どうせなら普通の携帯が欲しかったな。スマホは難しいから」と小津さん。もう1台の銀色は妻にあげたと話す。

 「LINEスタンプってどこで買えるんだったっけ」「テザリングは……」など、贈り物のスマホを不器用ながらに操作する老夫婦の若々しい姿が印象的だった。

【追記(15年9月14日)】
 小津さん宅に新規端末代(22万1600円)を求める請求書が水没した携帯電話と共に届けられた。

アプリで記事を読む

虚構新聞友の会

本紙友の会へ入会すると、会員専用掲示板に書き込みができます。

おすすめリンク

<BOOK>オズの魔法使い -ドロシーとトトの大冒険-

 竜巻に家ごとふきとばされ、ふしぎなふしぎなオズの国へやってきたドロシー。偉大な魔法使いオズにたのめば、お家に帰してくれるはず。そうきいたドロシーは、愛犬トトと、エメラルドの都をめざします。脳みそがほしいカカシ、心臓がほしい木こり、勇気がほしいライオン。楽しい旅の仲間もいっぱい!100年以上も愛されてきた、魔法と冒険がつまった物語です。

社主ピックアップ

社会

人気記事ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
sosu



このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
↑この記事をみんなに広めよう↑

↓ランキングクリックよろしくお願いします↓
 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

コメントをどうぞ

メールアドレス
コメント本文

  • あなたのコメントが、更にこの記事をおもしろくします。

プロフィール

PipopeFavicon

ぴぽぺ速報です。

下らないニュース、
おもしろい事件、
ゲームなど色々扱っております。
1日約70記事です。

Twitter
RSS

↓ランキングクリックよろしくお願いします↓
 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

新着情報

最近のコメント

逆アクセスランキング

アクセスカウンター

  • 10現在の記事:
  • 1517559総閲覧数:
  • 683今日の閲覧数:
  • 431昨日の閲覧数:
  • 546118総訪問者数:
  • 120今日の訪問者数:
  • 132昨日の訪問者数:
  • 143一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:

genzou1919 world