他サイト更新RSSぴぽぺ速報最新記事

新国立競技場、建設予定地の築50年の都営アパート立ち退き難航 「絶対に動かない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
1 名前: 頭突き(catv?)@\(^o^)/:2015/09/01(火) 07:21:59.78 ID:F6CxkeDw0.net
新競技場の建設にともない、隣接する10棟からなる霞ヶ丘アパートが取り壊しになる。都は建設計画を見越して、12年7月から住人らに転居を勧めてきたが「説明が一方的」と感じた住民らが難色を示している。

アパートの多くの住民は1964年の東京五輪の前から霞ヶ丘の地に住んでいた。五輪が行われるというので、住んでいたところを立ち退いて、このアパートに入居。つまり、五輪による立ち退きは2回目となる。今年1月の段階で140世帯224人が住んでいるといい、多くが高齢者だ。

80代の男性住民は「また転居しないといけないなんて…。50年の間に2回も五輪をやらないといけないのか。アパートには高齢者が多く、『もう死ぬしかないわ』と言う人もいた」と嘆く。女性住民は「ごねているとか言われるが、1円だってもらうつもりはない」ときっぱり。

http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/414189/

千駄ヶ谷駅にも程近い、国立競技場の南側一帯に存在する「都営霞ヶ丘アパート」だ。昭和39(1964)年に開催された東京五輪を前に、一足早い昭和36(1961)年頃に建設されたというかなり年季の入った都営団地である。

この団地が2020年の東京五輪に向けて8万人収容、総工費1300億円を掛けて建設される「新国立競技場」の予定地に入っており、団地の住民は取り壊しに伴う立ち退きに迫られているというのだ。

http://tokyodeep.info/toei_kasumigaoka_apartments/
続きを読む
sosu



このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
↑この記事をみんなに広めよう↑

↓ランキングクリックよろしくお願いします↓
 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

コメントをどうぞ

メールアドレス
コメント本文

  • あなたのコメントが、更にこの記事をおもしろくします。

プロフィール

PipopeFavicon

ぴぽぺ速報です。

下らないニュース、
おもしろい事件、
ゲームなど色々扱っております。
1日約70記事です。

Twitter
RSS

↓ランキングクリックよろしくお願いします↓
 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

新着情報

逆アクセスランキング

アクセスカウンター

  • 39現在の記事:
  • 1489770総閲覧数:
  • 19今日の閲覧数:
  • 198昨日の閲覧数:
  • 536833総訪問者数:
  • 18今日の訪問者数:
  • 125昨日の訪問者数:
  • 123一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:

genzou1919 world