他サイト更新RSSぴぽぺ速報最新記事

アテネの大学生「返済能力のないギリシャにお金を貸した側にも問題がある」

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
1 名前: キドクラッチ(dion軍)@\(^o^)/:2015/06/30(火) 16:48:21.24 ID:nL53Lz880.net
市民数万人緊縮案「ノー」 政権支持集会「貸した側にも問題」
財政再建のやり方をめぐって欧州連合(EU)などと対立し、デフォルト(債務不履行)の懸念が高まっているギリシャは二十九日、資金の流出が続く銀行の経営を守るため、預金の引き出し制限を含む資本規制を始めた。アテネでは二十九日夜、七月五日の国民投票でEUの緊縮案に「ノー」の意思表示をするよう求めるチプラス政権支持の集会があり、数万人が集まった。

アテネ中心部のシンタグマ広場近くの銀行では二十九日午後、店外に二台設置された現金自動預払機(ATM)に絶えず数人が並ぶ状態が続いた。一日の引き出し額はこの日から六十ユーロ(約八千円)に制限されており、ある中年男性は引き出した三枚の二十ユーロ札をやけくそ気味にひらひらさせながら立ち去った。

夜には、広場と隣接する議会前の路上で緊縮案に反対する集会があった。国民投票は 年金削減などを求めるEUの緊縮案に対する賛否を問う。会場にはギリシャ語で「ノー」を意味する「OXI(オヒ)」の文字が至る所で掲げられた。

債務危機後これまでに年金が月六百五十ユーロから五百八十ユーロに減ったという元塾講師の男性(80)は「今でもぎりぎりの生活」と述べ、さらなる減額は論外だとした。EUと対立したまま債務不履行に陥っても「これ以上悪くなることはない」と開き直り気味に話した。

アテネの大学生カテリーナ・クカさん(23)は「返済能力のないギリシャにお金を貸した側にも問題がある」と主張。「私たちの『ノー』が欧州全体の政治や経済を変える出発点になってほしい」と話した。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2015063002000273.html
続きを読む
sosu



このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
↑この記事をみんなに広めよう↑

↓ランキングクリックよろしくお願いします↓
 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

コメントをどうぞ

メールアドレス
コメント本文

  • あなたのコメントが、更にこの記事をおもしろくします。

プロフィール

PipopeFavicon

ぴぽぺ速報です。

下らないニュース、
おもしろい事件、
ゲームなど色々扱っております。
1日約70記事です。

Twitter
RSS

↓ランキングクリックよろしくお願いします↓
 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

新着情報

逆アクセスランキング

アクセスカウンター

  • 16現在の記事:
  • 1574922総閲覧数:
  • 103今日の閲覧数:
  • 238昨日の閲覧数:
  • 558102総訪問者数:
  • 81今日の訪問者数:
  • 148昨日の訪問者数:
  • 425一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:

genzou1919 world