他サイト更新RSSぴぽぺ速報最新記事

ユニクロ「最貧国」進出 → 大誤算!「女性が民族衣装しか着ない!」

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
1 名前: 雪崩式ブレーンバスター(catv?):2013/12/08(日) 13:51:29.49 ID:9r5C1Vs40
世界各地に店舗を持ち、売上高1兆円を突破したユニクロ(ファーストリテイリング社)が2013年夏、「世界最貧国」と言われるバングラデシュに進出した。その様子がテレビで放送されたのだが、そのマーケティング力に対し「大丈夫なのか!?」といった声が出ている。 11月17日、NHKでユニクロのバングラデシュ出店を取材したドキュメンタリー「成長か、死か~ユニクロ 40億人市場への賭け~」が放送された。

現在、ZARA(スペイン)やH&M(スウェーデン)といったファストファッションブランドが
世界中に次々と出店し、熾烈な競争を展開している。しかし、先進国の市場はすでに
飽和状態だ。そんな中、ユニクロは今夏に「世界最貧国」とも言われるバングラデシュに
店を出した。

同国に出店した理由は、柳井社長が「フロム・ダッカ・トゥ・ニューヨーク」という
スローガンを掲げているからだ。最貧国バングラデシュの首都ダッカからニューヨークまで、
世界にあまねくユニクロの商品を行き渡らせるという意味である。

人件費も安く縫製工場もたくさんある。世界で7番目に人口が多い国でもあり、いずれ
この国の市場は大きく発展すると見込んだのだろう。

番組では、現地に乗り込んだ日本のスタッフが、なんとか店をオープンさせて軌道に
乗せようとする様子に密着した。1号店はオープン前から200人以上が並ぶ大盛況で、
すぐに2号店も出したが、しばらくして壁にぶつかってしまう。

現地向けに開発したイスラム風の女性服が売れない。日本の女性スタッフが半年かけて
現地女性にリサーチを行い、好意的な反応を得ていたのにもかかわらず、全く売れないのだ。

「これはおかしい」と思い、さらにリサーチを進めた。するとバングラデシュの女性が、
なんと「民族衣装しか着ない」ことが発覚したのだ。現地の女性にクローゼットの中を
見せてもらうと、カジュアル服を持っていたのは10人中1人しかいなかった。

http://blogos.com/article/74096/
続きを読む
sosu



このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
↑この記事をみんなに広めよう↑

↓ランキングクリックよろしくお願いします↓
 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

コメントをどうぞ

メールアドレス
コメント本文

  • あなたのコメントが、更にこの記事をおもしろくします。

プロフィール

PipopeFavicon

ぴぽぺ速報です。

下らないニュース、
おもしろい事件、
ゲームなど色々扱っております。
1日約70記事です。

Twitter
RSS

↓ランキングクリックよろしくお願いします↓
 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

新着情報

逆アクセスランキング

アクセスカウンター

  • 41現在の記事:
  • 1478047総閲覧数:
  • 219今日の閲覧数:
  • 210昨日の閲覧数:
  • 529450総訪問者数:
  • 97今日の訪問者数:
  • 128昨日の訪問者数:
  • 123一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:

genzou1919 world