他サイト更新RSSぴぽぺ速報最新記事

【漫画】 作中で「女性なら男性と恋するのが普通」 ⇒ 講談社がLGBT団体の抗議を恐れて発売中止

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
1 名前: 閃光妖術(岐阜県)@\(^o^)/:2015/03/18(水) 07:24:17.37 ID:ZRB9zfdZ0.net
【境界のないセカイ】講談社がLGBTへの配慮で発売中止か 「腫れ物扱いは不幸でしかない」
講談社から3月9日に発売予定だった幾夜大黒堂(いくや・だいこくどう)さんの漫画「境界のないセカイ」の単行本が発売中止となり、ウェブ上での連載も打ち切られることになった。幾夜さんのブログによると、性的少数者(LGBT)からのクレームを恐れた講談社側の意向で発売中止になったという。これを受けて、DeNAが配信する「マンガボックス」での連載も15日公開の第15話で打ち切られることになった。

この漫画は医療技術が進んだ未来社会を描いたラブコメディ。「性選択制度」で、18歳以上の国民が男女の性別を自由に選択できるようになっているという設定だ。高校3年生の勇次が、女性に性別変更した従兄弟の「啓ちゃん」への思いを募らせていく様子を描いている。幾夜さんによると、講談社が特に問題視したのは第5話で登場するバーチャル・リアリティ装置で、勇次が女性の体を疑似体験したシーンだ。オペレーターの女性が「女性なら男性と恋するのが普通でしょう?これは女性の人生を体験するコースですから」という台詞があった。

幾夜さんはブログで次のように書いている。


講談社さんが危惧した部分は作中で"男女の性にもとづく役割を強調している"部分で、
「男は男らしく女は女らしくするべき」というメッセージが断定的に読み取れることだと
伺っています。(私への窓口はマンガボックスさんの担当編集氏なので、伝聞になって
います)これに対して起こるかもしれない性的マイノリティの個人・団体からのクレームを
回避したい、とのことでした。
(「境界のないセカイ」マンガボックス連載終了のお知らせ: 幾屋大黒堂Web支店 @SakuraBlog)

この件について講談社は「担当者が不在なので回答できない」とコメントしている。
http://www.huffingtonpost.jp/2015/03/15/ikuya-daikokudo-comic_n_6875204.html
続きを読む
sosu



このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
↑この記事をみんなに広めよう↑

↓ランキングクリックよろしくお願いします↓
 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

コメントをどうぞ

メールアドレス
コメント本文

  • あなたのコメントが、更にこの記事をおもしろくします。

プロフィール

PipopeFavicon

ぴぽぺ速報です。

下らないニュース、
おもしろい事件、
ゲームなど色々扱っております。
1日約70記事です。

Twitter
RSS

↓ランキングクリックよろしくお願いします↓
 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

新着情報

逆アクセスランキング

アクセスカウンター

  • 4現在の記事:
  • 1517034総閲覧数:
  • 158今日の閲覧数:
  • 431昨日の閲覧数:
  • 546038総訪問者数:
  • 40今日の訪問者数:
  • 132昨日の訪問者数:
  • 143一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:

genzou1919 world