他サイト更新RSSぴぽぺ速報最新記事

人違いでCIAに拘束されて想像を絶する拷問、不運すぎる男性の人生最悪のクリスマス休暇

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
1 名前: ウエスタンラリアット(芋)@\(^o^)/:2014/12/28(日) 09:07:31.86 ID:51Rxq9cJ0.net
誤認逮捕は良く聞く話となるが、テロリストとして誤認された上、アフガニスタンにあるCIAの秘密施設「ブラックサイト」に送られて、最重要テロリストとして 約1カ月に渡って想像を絶する拷問を受けた男性がいたことが今月発表となった米上院による報告書で明らかとなった。

この男性は、中東系のドイツ人となるKhalid El-Masriという人物となる。彼は2003年末に年末休暇を取るために旅行した際に、彼の名前がお尋ね者のテロリスト「Khalid al-Masri」の名前と類似していたことからマケドニア当局によって拘束された。

この男性の身柄は直ぐにマケドニア当局からCIAに送られ、アフガニスタンにあるCIAの秘密施設で口を割らせるため殴る蹴るといった常套手段の他、想像を絶する拷問が加えられることとなった。

しかし、CIAは2004年2月の時点では既に、彼は本物のテロリストではなく、誤認逮捕されていたことを把握していたが、一般人を最重要テロリストと誤認して拷問を加えたことに対する釈明に困り、結果的に、彼の身柄はそのまま拘束して置くことに決定した。

ところが、この対応に怒った男性は、CIAの施設内で決死(文字通りの意味で)のハンガーストライキを開始し、27日間のハンガーストライキの末に、ようやく施設の責任者と面会する機会を得ることができたが、しかし、その場においてもCIA側は釈放を拒絶。男性は更に10日間のハンガーストライキを行い、危篤状態に陥りようやくCIAは医療措置と釈放に同意をしたというのである。

http://www.businessnewsline.com/news/201412251246440000.html
続きを読む
sosu



このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
↑この記事をみんなに広めよう↑

↓ランキングクリックよろしくお願いします↓
 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

コメントをどうぞ

メールアドレス
コメント本文

  • あなたのコメントが、更にこの記事をおもしろくします。

プロフィール

PipopeFavicon

ぴぽぺ速報です。

下らないニュース、
おもしろい事件、
ゲームなど色々扱っております。
1日約70記事です。

Twitter
RSS

↓ランキングクリックよろしくお願いします↓
 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

新着情報

逆アクセスランキング

アクセスカウンター

  • 17現在の記事:
  • 1429868総閲覧数:
  • 242今日の閲覧数:
  • 179昨日の閲覧数:
  • 503109総訪問者数:
  • 120今日の訪問者数:
  • 130昨日の訪問者数:
  • 122一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

genzou1919 world