他サイト更新RSSぴぽぺ速報最新記事

EU 「カツオ節は毒物!輸入は絶対に認めない!」

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
1 名前: キチンシンク(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2014/12/21(日) 16:44:27.47 ID:ungBAXOU0.net
カツオ節は毒物?EUが輸入を認めない理由
来年5月にイタリア・ミラノで開催される国際博覧会。テーマは「食」だ。日本もその場を通じて、ユネスコ無形文化遺産になった「和食」を大いに広めたいところだ。

ところが、日本館のレストランで使用する国産の水産・畜産物の食材の多くが、EUの食品の安全規制に触れて持ち込めないそうである。たとえば毒魚とされているフグや、細かな規制のある(牛肉以外の)国産肉類、乳製品、そしてカツオ節だ。

とくに問題となるのは、カツオ節だろう。「和食」の魅力を広める好機と思われるミラノ万博で、肝心の和食の味を決めるダシを取るものだからだ。しかし、なぜカツオ節がいけないのだろうか。

実はカツオの切り身をいぶす製造過程でタールや焦げの部分が発生し付着するが、そこに発がん性物質「ベンゾピレン」が生成されるからだという。その含有量がEUの基準を超える点が問題視されているのだ。また、本枯れ節のように乾燥・熟成にカビを使う点も、カビ毒の恐れを指摘するとも言われている。

そのためヨーロッパの日本食レストランでは、ダシにカツオ節は使われず、旨味調味料を使わざるを得ない実情がある。だが、それでは本物の味ではない。
(以下省略)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/tanakaatsuo/20141221-00041692/
続きを読む
sosu



このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
↑この記事をみんなに広めよう↑

↓ランキングクリックよろしくお願いします↓
 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

コメントをどうぞ

メールアドレス
コメント本文

  • あなたのコメントが、更にこの記事をおもしろくします。

プロフィール

PipopeFavicon

ぴぽぺ速報です。

下らないニュース、
おもしろい事件、
ゲームなど色々扱っております。
1日約70記事です。

Twitter
RSS

↓ランキングクリックよろしくお願いします↓
 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

新着情報

逆アクセスランキング

アクセスカウンター

  • 17現在の記事:
  • 1532288総閲覧数:
  • 588今日の閲覧数:
  • 489昨日の閲覧数:
  • 550946総訪問者数:
  • 210今日の訪問者数:
  • 192昨日の訪問者数:
  • 149一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

genzou1919 world