他サイト更新RSSぴぽぺ速報最新記事

スマホ事業で大赤字見通しのソニー、『ハイレゾWALKMAN』に社運を賭ける

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
1 名前: フロントネックロック(庭)@\(^o^)/:2014/09/27(土) 19:23:02.19 ID:0QyOMfL20.net
ソニーは25日、CDを上回る高音質の「ハイレゾリューション音源」に対応した世界最小の携帯音楽プレーヤーを11月8日に発売すると発表した。価格を抑え、手軽にハイレゾ音源が楽しめる普及モデルとして若者などに売り込む。

ソニーにとって、トランジスタラジオやウォークマンに代表されるオーディオ(音響)機器は映像機器と並ぶ“祖業”の一つ。スマートフォンの販売不振で業績が悪化する中、ハイレゾに復活を託す。

オーディオの開発部隊が常駐するソニーシティ大崎(東京都品川区)で開かれたこの日の発表会。スクリーンに、今から30年前の1984年、当時会長だった盛田昭夫氏が発表会で新開発の携帯型CDプレーヤーを紹介する様子が映し出された。ソニーはその2年前に家庭用を発売していたが、携帯型の投入でCDの普及に弾みがついた。

「昨年はハイレゾ元年、今年は普及加速の年」。ソニーの高木一郎・ビデオ&サウンド事業本部長は発表会で強調した。作成したロゴマークも6月に日本オーディオ協会に譲渡した。

普及の“起爆剤”と期待するのが携帯音楽プレーヤーの新製品「ウォークマンAシリーズ」。持ち歩きしやすいよう小型化し、想定価格(税別)を約2万5000円からに抑えた。昨年発売し、品切れする人気になった最上位機種「ZX1」のほぼ3分の1の価格。ハイレゾ音源を聞くには専用のヘッドホンが必要だが、CD音源をハイレゾ音源に近い音にする機能もある。

ソニーのオーディオ事業は黒字を確保しているとみられるが、スマホの普及などで市場は縮小傾向にある。このため、スマホでもハイレゾ対応モデルをそろえ、差別化を図る。
(以下省略)
http://www.sankeibiz.jp/business/news/140926/bsb1409260500005-n1.htm
続きを読む
sosu



このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
↑この記事をみんなに広めよう↑

↓ランキングクリックよろしくお願いします↓
 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

コメントをどうぞ

メールアドレス
コメント本文

  • あなたのコメントが、更にこの記事をおもしろくします。

プロフィール

PipopeFavicon

ぴぽぺ速報です。

下らないニュース、
おもしろい事件、
ゲームなど色々扱っております。
1日約70記事です。

Twitter
RSS

↓ランキングクリックよろしくお願いします↓
 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

新着情報

逆アクセスランキング

アクセスカウンター

  • 22現在の記事:
  • 1475788総閲覧数:
  • 111今日の閲覧数:
  • 276昨日の閲覧数:
  • 528154総訪問者数:
  • 49今日の訪問者数:
  • 128昨日の訪問者数:
  • 130一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

genzou1919 world