他サイト更新RSSぴぽぺ速報最新記事

猫カフェの夜間営業巡り論争 愛護団体「健康に悪影響。動物愛護に反する」 店側「閉じ込めるのは逆にストレス」

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
1 名前:クリス ★@\(^o^)/:2014/07/11(金) 15:06:12.48 ID:???0.net
猫と触れ合える「猫カフェ」の夜間営業を巡り、夜遅くまで楽しみたい客や店側と、猫の健康を心配する動物愛護団体などとの間で論争が続いている。

環境省は猫のストレス調査を実施したが結論が出ず、動物愛護法の特例として「午後10時まで」営業を認める規定を、6月から2年間延長した。

(中略)
夜間営業論争の始まりは2年前にさかのぼる。

環境省は2012年、動物愛護法の省令で、ペットショップなどでの犬や猫の展示を午前8時〜午後8時と定めた。24時間営業を売りにするペットショップが登場し、愛護団体などから犬猫の健康に与える悪影響を懸念する声が高まっていた。

この措置に猫カフェの経営者らが「夜行性の猫を夜間、閉じ込めるのは逆にストレスを高める」「夜は利用客が多い」と反発。

同省は専門家会合を開き、経過措置として14年5月までの2年間、猫カフェに限って1歳以上の猫の午後10時までの展示を認め、その間に規制の是非を検証することにした。

同省は昨年、猫カフェ9店で猫のストレス調査に乗りだした。首輪に活動量を測る装置を付け1日の平均を調べたところ、午後8時に閉まる店と午後10時までの店でほとんど差がなく、必ずしも「猫は夜間に活発化する」とは裏付けられなかった。一方、猫の尿を採取しストレス指標となるホルモン濃度も調べたが、三つある指標のいずれにも明確な差は出なかった。
(抜粋)
http://mainichi.jp/select/news/20140711k0000e040205000c2.html
続きを読む
sosu



このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
↑この記事をみんなに広めよう↑

↓ランキングクリックよろしくお願いします↓
 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

コメントをどうぞ

メールアドレス
コメント本文

  • あなたのコメントが、更にこの記事をおもしろくします。

プロフィール

PipopeFavicon

ぴぽぺ速報です。

下らないニュース、
おもしろい事件、
ゲームなど色々扱っております。
1日約70記事です。

Twitter
RSS

↓ランキングクリックよろしくお願いします↓
 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

新着情報

逆アクセスランキング

アクセスカウンター

  • 21現在の記事:
  • 1499235総閲覧数:
  • 320今日の閲覧数:
  • 247昨日の閲覧数:
  • 540534総訪問者数:
  • 216今日の訪問者数:
  • 120昨日の訪問者数:
  • 127一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

genzou1919 world