他サイト更新RSSぴぽぺ速報最新記事

「現代のベートーベン」佐村河内守さん、作曲は別人だった…ゴーストライター任せ、楽譜の読み書きすらできず

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
1 名前:パニックスイッチφ:2014/02/05(水) 14:40:36.47 ID:???0
耳が聞こえない障害を乗り越えて作曲しているとして、CDが異例の売り上げとなっている、佐村河内守さん(50)が、代表作の交響曲などを別の作曲家に作ってもらっていたことを、5日未明、弁護士を通じて発表しました。

佐村河内守さんは広島県で生まれ、独学で作曲を学び、耳が聞こえない障害と闘いながら 作曲活動を続けているとされています。平成20年に初めて演奏された「交響曲第1番 HIROSHIMA」は、「希望のシンフォニー」として、特に東日本大震災のあと注目を集め、 CDが18万枚
以上の売り上げを記録するなど、クラシックとしては異例の売り上げとなっています。

しかし、5日未明、佐村河内さんは弁護士を通じて、十数年前から別の作曲家に曲を作って
もらっていたことを明らかにしました。これについて佐村河内さんは、NHKの取材に対し
「平成8年ごろ、初めての映画音楽の作曲の依頼があったが、耳の状態が悪くなり、
半分以上を作ってもらったことがきっかけだった」と説明しています。その後も、このときに
知り合った作曲家に、曲の構成や楽器の編成、曲調のイメージを伝え、作曲をしてもらう形で
作品を発表し、報酬を渡していたということです。佐村河内さんは「自分は楽曲の構成をしたが、
作曲をゴーストライターに任せてしまったことは、大いなる裏切りであると思っています。
ファンや深く傷つけてしまった方に、心よりおわび申し上げます」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140205/t10015025061000.html
続きを読む
sosu



このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
↑この記事をみんなに広めよう↑

↓ランキングクリックよろしくお願いします↓
 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

コメントをどうぞ

メールアドレス
コメント本文

  • あなたのコメントが、更にこの記事をおもしろくします。

プロフィール

PipopeFavicon

ぴぽぺ速報です。

下らないニュース、
おもしろい事件、
ゲームなど色々扱っております。
1日約70記事です。

Twitter
RSS

↓ランキングクリックよろしくお願いします↓
 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

新着情報

逆アクセスランキング

アクセスカウンター

  • 5現在の記事:
  • 1503715総閲覧数:
  • 5今日の閲覧数:
  • 560昨日の閲覧数:
  • 541909総訪問者数:
  • 4今日の訪問者数:
  • 183昨日の訪問者数:
  • 227一日あたりの訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数:

genzou1919 world