他サイト更新RSSぴぽぺ速報最新記事

「日本人はITリテラシーが低いため操作がしやすいiPhoneの需要が高い」専門家が指摘

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
1 名前: チキンウィングフェースロック(やわらか銀行):2014/01/19(日) 16:06:33.41 ID:Sc/wny6P0
日本人はなぜこんなにiPhoneが好きなのか ユーザーのITリテラシーが低いから?
調査会社カンター・ジャパンが2014年1月15日に発表した2013年9~11月のスマホ販売シェア調査結果によると、日本はiPhoneが69.1%と、アンドロイド端末の30%を圧倒している。ところが、こうした現象は日本でしか見られない。米国はiPhoneが43.1%なのに対してアンドロイド機は50.3%。英国もiPhoneは30.6%でアンドロイド機55.7%と、欧米各国はすべてアンドロイドが優勢だ。中国やドイツに至っては、iPhoneのシェアは17%台にとどまる。

iPhoneの影響力の大きさを示したのが、契約者数の伸び悩みにあえいでいたNTTドコモの「復活」だ。
2013年12月の携帯電話3社による契約数は、新規契約から解約を差し引いた純増数で2年ぶりの
首位に返り咲いた。「iPhoneなし」だったドコモは最下位がほぼ定位置で、解約数の方が多い「純減」を
記録した月もあった。だが2013年9月、ソフトバンクモバイルやKDDIと並んでiPhone5sと5cを発売。
当初は品薄だったが、徐々に解消していった。これが首位奪回につながったと考えるのが自然だろう。

日本でiPhoneの人気が高い理由は、これまでも分析されてきた。しばしば挙げられるのは価格だ。
携帯各社が販促のため「端末料金が実質ゼロ円」といった優遇策をとり、安い料金プランを提供するので
「割高なアンドロイド」を買う意味が感じられなくなるわけだ。海外市場では、iPhoneよりもずっと安価な
アンドロイド端末が普及しており、シェア拡大に貢献している。国内ではハイエンドモデルばかりで、
価格でiPhoneとの違いが出せない。

だが、それにしても「iPhoneシェア7割」という数字は圧倒的だ。ほかにも日本特有の事情が潜んで
いないだろうか。角川アスキー総合研究所主席研究員の遠藤諭氏に聞くと、考えられる要因を挙げた。
まず、欧米と比べて日本のユーザーはITリテラシーが低いとの指摘だ。欧米の学校におけるIT教育
の素地は、日本とは比べ物にならないという。そのため、スマホ入門者にとっては比較的操作が
しやすいiPhoneに流れるのではないか、と推測した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140119-00000000-jct-bus_all&p=1
続きを読む
sosu



このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
↑この記事をみんなに広めよう↑

↓ランキングクリックよろしくお願いします↓
 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

コメントをどうぞ

メールアドレス
コメント本文

  • あなたのコメントが、更にこの記事をおもしろくします。

プロフィール

PipopeFavicon

ぴぽぺ速報です。

下らないニュース、
おもしろい事件、
ゲームなど色々扱っております。
1日約70記事です。

Twitter
RSS

↓ランキングクリックよろしくお願いします↓
 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

新着情報

最近のコメント

逆アクセスランキング

アクセスカウンター

  • 14現在の記事:
  • 1453290総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 203昨日の閲覧数:
  • 516414総訪問者数:
  • 5今日の訪問者数:
  • 107昨日の訪問者数:
  • 107一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:

genzou1919 world