他サイト更新RSSぴぽぺ速報最新記事

【画像】 韓国「日本のゆるキャラを真似したら大爆死した…くまモンより優れてるのに、なぜ?」

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
1 名前: ハイキック(東京都)@\(^o^)/:2016/03/13(日) 13:47:20.20 ID:tHuge+cs0
20160311084414-1「くまモン」は年1兆ウォン稼ぐが、ソウル「ヘチ」は20万ウォンも稼げず
ソウル市庁地下1階にある記念品店にはソウル市の公式キャラクター「ヘチ」を利用して作った商品10点ほどが並んでいる。すべて在庫品だ。生産は5年前に中断された。この2年間、同キャラクター商品の販売額は1カ月平均約1万5000ウォン(約1400円)だ。

黄色い顔と体にだいだい色のだんご鼻。「ソウルの守護神」という別称を持って生まれたキャラクター「ヘチ」は、開発・広報費用として計55億ウォンほど投入されたソウル市の野心作だった。しかし現在、「ヘチ」の活用はソウル市の会社のタクシーの扉に付けるステッカー程度だ。

「ヘチ」 キャラクターは「デザインソウル」を標ぼうした呉世勲(オ・セフン)ソウル市長時代に作られた。特殊組織のデザイン総括本部が企画した。2008年に20余りの候補動物に対して市民投票をした結果、ソウルを代表するキャラクターに選ばれた。「火災や災難を払い除ける想像の動物」という点が高く評価された。

その後、「ヘチ」の歴史を扱ったドキュメンタリーや「ヘチ」を主人公とするアニメーションが制作された。バッジ・ハガキ・財布など「ヘチ」が登場する商品は231種類にのぼった。しかし2011年の朴元淳(パク・ウォンスン)市長が当選すると状況は変わった。デザイン総括本部は解体した。

関連業務は2012年にブランド政策課に、昨年はブランド担当官室に渡った。「ヘチ」関連の予算はなくなった。ソウル市の関係者は「2011年末から本格的にヘチを商品化しようという計画があったが、市場が変わってうやむやになった」と話した。

現在「ヘチ」の商品化と広報は全面的に中断した状態だ。ソウル市は2014年、アニメに登場するキャラクターで外観を飾った「タヨバス」が人気を呼ぶと、「市を象徴する新しいキャラクターの開発を進める」と明らかにした。

http://s.japanese.joins.com/article/089/213089.html?servcode=A00§code=A10
続きを読む
sosu



このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
↑この記事をみんなに広めよう↑

↓ランキングクリックよろしくお願いします↓
 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

コメントをどうぞ

メールアドレス
コメント本文

  • あなたのコメントが、更にこの記事をおもしろくします。

プロフィール

PipopeFavicon

ぴぽぺ速報です。

下らないニュース、
おもしろい事件、
ゲームなど色々扱っております。
1日約70記事です。

Twitter
RSS

↓ランキングクリックよろしくお願いします↓
 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ゲーム)へ

新着情報

逆アクセスランキング

アクセスカウンター

  • 11現在の記事:
  • 1515739総閲覧数:
  • 115今日の閲覧数:
  • 468昨日の閲覧数:
  • 545644総訪問者数:
  • 49今日の訪問者数:
  • 137昨日の訪問者数:
  • 152一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

genzou1919 world